総計: 726594  今日: 45  昨日: 12       Home E-Mail Admin Page
〜ドリフトマスターズMISSION〜
Drifters Room
イベント報告
製品案内及び取扱店
FAQ
BBS
へっぽこ専務のRC日記
MISSION
リンク
お問い合わせ
    
  
  
 【アイテム編】 
 【セッティング編】 
 デフとワンウェイについて 

Q1:塩ビタイヤとDMSPタイヤの違いは?

 

A:塩ビタイヤ(パイプ)の原料は樹脂で出来ている為、サーキットで走行させる場合、路面グリップに多大な影響を与えてしまいます。(路面グリップが著しく低下したサーキットもあると聞き及んでおります)

 

Q2:他社のドリフトタイヤとの違いは?

 

A:材料 当社のDMSPタイヤは最上硬度のゴムに、数種類のゴムをブレンドしております。他社様のタイヤは樹脂をメインとされているようです。

前記の通り、DMSPタイヤは通常のハイグリップタイヤと同様、ゴム

で出来ておりますので、サーキット路面へのダメージ(路面グリップの

低下やカスによる汚れ等)はございません。

樹脂を使用すればタイヤの硬度を簡単に上げられますが、不特定多数の

方が利用するサーキットで使用する場合、弊害がでる場合もあります。

 

A:形状 トレッド面をあえてスリックタイプといたしました。

(ラジアルタイプの方が実車風でカッコイイですが、どうしてもトレッド

の溝が路面と引っ掛ってしまい、スムーズにドリフト走行ができない為)

トレッド幅は度重なるテストにより、ナロー(26o)と

ミディアムナロー(24o)両方のホイールに装着可能になり(他社製

タイヤはナロー26oのみ)ましたので、お気に入りのホイールが

ご使用になれます。

 

Q3:インナーは?

 

A:インナーを入れなくてもご使用いただけますが、タイヤの寿命を著しく縮め、また、ドリフトが安定しませんので、入れる事をお勧め致します。

 

 

Q4:モーターは?

 

A:慣れるまでは23Tモーターをお勧めします。ギヤ比はコースによって

違いますので、ハイグリップタイヤで走行するギヤ比で問題ないと思います。9Tや10T等のモーターの方が高速コーナーなど、Rの大きなコーナーで綺麗に流せますが、クラッシュ等のダメージが非常に大きく、また、

アンプへの過負荷による故障もでますので、ご注意ください。

当社開発兼ドライバーである戸加里氏はモディファイドモーターを使用して

いますが、モーターのメンテ等をマメに行っております。

ワタクシ、ヘッポコ社長は23Tオンリーですが、問題(?)なくOK(??)です(???)。

 

Q5:お勧めのシャーシは何ですか?

 

A:重量配分、駆動比変更、サスペンションジオメトリー等から、

私共はタミヤ TA−03F&TA−03FSをメインに使用しています。

(セッティングデータは近日公開致します)

ただ、現在スペアパーツ等の入手が困難になってきましたので、

同じく、タミヤ製、TA−04でのセッティングを行っております。

:TA−03、04でなければいけないという事ではございません。

お手持ちの4WDRCカーで十分使用できます。今後、タミヤ以外での

車種もテストしていきますので、ご期待ください。

 

Q5:ボディによる違いはありますか?

 

A:あります。お勧めのボディもありますが、ここはご自分の

気に入っている車種のボディでドリフトしてください。

簡単なセッティングでカバーできる事ですので、是非お気に入り

のボディをご使用ください。詳しくは「セッティング編」を

ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

MISSION
321-0912 Isii-cho,Utunomiya City,Tochigi-Pre,2911-2 2F
TEL/FAX 028-664-0281